スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
日産車買取
概要

経営体制

日産GT-R PROTO(2005東京モーターショー)芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場の日本企業であり、現在はフランスの自動車製造大手のルノーの傘下である。関連会社にトラック専門の日産ディーゼル工業(ボルボに売却)や、モータースポーツ専門のニスモなどがある。歴史的経緯(日産コンツェルン)によって日立製作所と関係が深い。

現在、親会社のルノーから派遣されたレバノン系ブラジル人(フランスとの2重国籍)のカルロス・ゴーンが取締役共同会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を務める。なお、カルロス・ゴーンは2005年4月より親会社のルノーのCEOも兼務しており、現在はゴーンCEOの指揮の元、日産出身の志賀俊之がCOO(最高執行責任者)を勤める。


「技術の日産」

マイクラ(日本名: マーチ)一時期企業スローガンで「技術の日産」と称していたように、創業期より先進技術の吸収に積極的で、第二次世界大戦前の段階ではゼネラルモーターズの技術や資本導入を目論み、あるいは戦後はオースチンとの提携下で乗用車のノックダウン生産を展開するなど、ルノーの傘下に入った現在にいたるまで外国企業との連携には余り抵抗感を持たない。

1966年に高い技術力を誇ったプリンス自動車工業株式会社と合併し、同社の技術がフィードバックされたことで技術の日産と巷間呼ばれるようになるが、その反面、技術偏重の社風より販売政策は余り上手いとは言えず、しかも組合闘争とそれにあわせた内部権力闘争が経営の足を引っ張り、オイルショックの頃から長くライバル視してきたトヨタ自動車に営業成績において差を広げられてしまった。


経営危機
1980年代には「90年代までに技術世界一を目指す」という名の下、全車種を対象にシャシー、エンジン、サスペンション、ハンドリング等の技術開発に力を注いだ「901運動」がおこなわれており、日本車の技術向上に大きく貢献したとの評価がある。

詳細は901運動を参照

1980年代後半のバブル景気時代には高級車シーマをヒットさせるなど、存在感を示していたが、バブル崩壊後は財務体質が悪化。もともと販売戦略が不得手な上に、商品戦略やデザインなどの面でも失敗したことからヒット車種が出ずに販売不振に陥ってしまい、軽自動車市場の拡大を背景に、軽自動車を含めた国内シェアでは一時ホンダに抜かれ第3位に転落。1998年には約2兆円もの有利子負債を抱えるほどにまで財務内容が悪化し、経営危機に陥ってしまった。

しかしその中でも、2代目セフィーロや初代エルグランド、2代目マーチなどはコンスタントに販売台数を記録し、経営危機に陥っていた日産をなんとか支えていた。


ルノーの傘下へ

両社共通の「アライアンス・Bプラットフォーム」を使用するブルーバード・シルフィ
両社共通の「アライアンス・Bプラットフォーム」を使用するルノー・クリオ継続的な販売不振により2兆円あまりの有利子債務を抱え倒産寸前の経営状態となった1999年3月、フランスの自動車メーカー・ルノーとの資本提携(後述「ルノー=日産アライアンス」)を結び、同社の子会社として更正を図ることとなった。当初は両社の文化的土壌の違いやラインナップの重複、日産自動車の負債の大きさなどを理由に、同業他社やアナリストをはじめとする多くの専門家がその行き先を危惧した。

同年中に日本人社長の塙義一は解任され、ルノー会長兼最高経営責任者(CEO)であったルイ・シュヴァイツァーにより同社副社長のカルロス・ゴーン(レバノン系ブラジル人)が新たな最高経営責任者に就任した。ゴーンらのチームは、同年10月に発表した「日産リバイバルプラン(NRP)」のもとリストラを進めた。東京都武蔵村山市にある村山工場や京都府宇治市の日産車体京都工場などの生産拠点の閉鎖、資産の売却、人員の削減などとともに、子会社の統廃合や取引先の統合、原材料の仕入の見直しなどによるコスト削減が行われた。更に、車種ラインナップの整理と同時にデザインなどを刷新し、積極的な新車投入を行った結果、販売台数は増加。国内シェアでは第2位の座を奪回し、2003年6月には負債を完済した。しかし2005年度後半から2006年度にかけて新型車の投入が少なかった為、再び販売不振に陥っている。とくに国内での販売不振が顕著である。

ゴーンは日産自動車の建て直しの手腕が高く評価され、2005年4月からは親会社のルノーのCEOも兼務しており、現在はゴーンCEOの指揮の元、日産自動車生え抜きの志賀俊之がCOO(最高執行責任者)を勤める。しかしながら、日産自動車の3カ年経営計画「日産180」(全世界での売上台数を100万台増加させ、8%の営業利益率を達成し、自動車関連の実質有利子負債をなくす)における販売台数目標達成のために、計画終了(2005年9月30日)前に集中して新型車投入を行ったことによる、計画終了以降の国内やアメリカ市場における販売台数の低迷や、ゴーンなき後を見越した権力闘争など、深刻な問題を残したままの親会社への復帰に疑問の声も上がっている。

なお、ゴーン体制のもと系列解体の急先鋒となり、非日産系部品メーカーや海外メーカーからの部品仕入れを積極的に行ったが、近年は日立製作所と組んで部品メーカーの囲い込みに力を入れている。


ルノー=日産アライアンス

ルノー=日産アライアンス実態は「アライアンス(同盟、協力)」と示されるような対等な関係ではないことに留意すべきである[1]。

2006年5月現在、ルノーは日産株の44パーセントを所有し日産を実効支配しているが、日産の所有するルノー株は全体の15パーセントである。さらに、フランスの法律により日産の保有するルノー株には一切の議決権が付随していない。従って、資本関係上は日産がルノーの連結子会社とされる一方で、日産がルノーに対して有する権限は一株主未満のものである。当然ながらルノーからは多くが日産の役員として送り込まれており、ルノーに日産出身の役員は皆無である。

他方、株式資本の総額は日産本体のほうが多く、「日産に投資するより、親会社のルノー本体に投資するほうが利にかなう」という逆転現象が起きている。ルノーは、買収後に日産の業績を急回復させたことにより、これまでに莫大な配当益を得ている。

ビジネス上では、車台やエンジン、トランスミッションなどの部品の共通化、購買の共同化などを通じてコストダウンを図っているほか、ルノーの車を日産ブランドで販売、日産車をルノーのブランドで販売するなどの相互のOEM供給が行われている。2005年1月には、当時のルノー会長のルイ・シュヴァイツァーが、「2010年までに日産自動車とともに世界市場の10%のシェアを確保し、年間400万台の生産を達成する」という目標を掲げた。ルノーでは傘下の日産を含めて、自社がフォルクスワーゲン・グループを上回る欧州最大の自動車メーカーであるとしている。


沿革
1911年:東京市麻布区(現在の東京都港区麻布)に「快進社自働車工場」設立。
1919年:大阪府に「実用自動車製造株式会社」設立。
1926年:「実用自動車製造株式会社」と「快進社自働車工場」が合併し、「ダット自動車製造(本社:大阪)」設立。
1931年:戸畑鋳物株式会社(現在の日立金属)(本社:北九州市、社長:鮎川義介(あゆかわ よしすけ))の傘下に入る。(事実上の企業買収)
1932年:ダットサンのブランドが誕生「ダットサン商会」設立(吉崎良造が開設)。
1933年:「自動車工業株式会社(現在のいすゞ自動車)誕生。(ダット自動車製造株式会社を石川島自動車工業が合併吸収の際改称)」(横浜市神奈川区)に設立される。
注意1:自動車工業株式会社とは、後にヂーゼル自動車工業株式会社と改称し、その後日野自動車が分裂しいすゞ自動車となる。
その間、石川島播磨重工業と分裂した会社でもある。
注意2:自動車製造株式会社は日産の源流であり、名前は似ているが別会社である。
1933年:戸畑鋳物株式会社がダット大阪工場を70万円で購入(しかし、ダット(自動車)の製造権と設計技術者の後藤敬義、そして一群の人員は自動車工業株式会社にあるままであった。)
1933年:戸畑鋳物株式会社の鮎川義介の懇願により、製造に関する一切の権利を自動車工業株式会社より(ダットサンの製造権を)無償で譲り受ける。12月に鮎川義介はダットサンの製造のために「自動車製造株式会社」を設立する。
1934年:6月1日に日産自動車株式会社に改称した。創業者は戸畑鋳物株式会社社長の鮎川義介である。鮎川は創立と同時に同社取締役社長に就任した。
1944年:9月、東京都日本橋区(現在の中央区)に本社移転。日産重工業株式会社に商号変更。
1946年:同年1月、本社事務所を再び横浜市に移転。1949年8月には、日産自動車株式会社の商号に復帰した。
1966年:名車スカイライン、グロリアを持つ「プリンス自動車工業株式会社」(富士重工業等と共に分割解体された旧中島飛行機の一部冨士精密工業の後身)と合併。
1967年:宮内庁に、初の国産御料車「プリンスロイヤル」を謹製・納入
1968年:東京都中央区銀座木挽町の現社屋に本社事務所を移転。
1970年代〜1980年代:第二次世界大戦後からシェアを積み上げ、一時はトヨタ自動車につぐ日本国内第2位のシェアを占めたが、バブル崩壊後財務が悪化したうえ、デザインや商品戦略などの面でも失敗。販売不振に陥り、国内の販売台数ではホンダにつぐ第3位に転落。さらには、塩路一郎委員長率いる強固な労働組合との激しい抗争が深刻化し、1990年代の後半には経営危機がささやかれるまでになってしまった。
1999年:3月に、フランスのルノーと資本提携し、ルノー=日産アライアンスを結成しルノーの傘下になる。6月にルノー副社長のカルロス・ゴーン(現CEO)が最高執行責任者(COO)に就任し、リバイバル・プランを発表した。
2001年:ゴーンが6月に社長兼最高経営責任者(CEO)となる。
2002年:ゴーンが「日産リバイバルプラン」の目標達成を宣言した。同時期に車種について、あまり利益が見込めないことや近代への日産にはあわないことから、セドリック(現在商業者向け販売)やグロリア、ローレルおよびサニーといった日産を代表する車種の名(歴史)を捨て、新たに歩み始める。その第1号としてローレル&セフィーロの後継車にあたるティアナ(2003年)を投入。ティアナのデザインは、これからの日産の回復と象徴的デザインの1つと見られる。2004年9月にはサニーの事実上の後継車である、ティーダを発売。
2005年:4月より従来の販売会社別での取り扱い車種を撤廃、全販売会社(レッドステージ&ブルーステージ)ですべての車種の購入が可能となる。それに伴い、事実上のセドリック・グロリア後継車としてフーガを誕生させる。
2005年:経営再建中の三菱自動車工業との包括的な事業提携。それに伴い、事業提携の一環として三菱自動車eKワゴンのOEMとしてオッティを投入。
2005年:4月にゴーンが親会社のルノーの会長兼CEOに就任、日産の会長兼CEOも兼務する。
2005年:9月に、ゴーンが進めてきた日産180(リバイバル・プラン)を終了。その後日米市場で販売台数が急落する。
2007年:10月、スカイラインの名前を捨て、新たな道を歩む日産GT-Rを販売開始予定。
2009年:当初は、2010年をめどに企業誘致に熱心な横浜市の「横浜みなとみらい21(MM21)地区」66街区に本社を移転する予定であったが、2009年に横浜開港150周年を迎えるを機に1年前倒しとなった。2007年春に着工する予定。この本社立地にあたり、神奈川県から施設整備等助成制度及び横浜市から企業立地等促進特定地域における支援措置を受けることができる。新社屋は建築家谷口吉生の設計。

歴代社長
初代:鮎川義介(あいかわ よしすけ、1933年(S8)12月〜1939年(S14)5月)
2代:村上正輔(むらかみ まさすけ、1939年(S14)5月〜1942年(S17)2月)
3代:淺原源七(あさはら げんしち、1942年(S17)3月〜1944年(S19)9月)
4代:工藤治人(くどう はると、1944年(S19)9月〜1945年(S20)6月)
5代:村山威士(むらやま たけし、1945年(S20)6月〜1945年(S20)10月)
6代:山本惣治(やまもと そうじ、1945年(S20)10月〜1947年(S22)5月)
7代:箕浦多一(みのうら たいち、1947年(S22)5月〜1951年(S26)10月)
8代:淺原源七(あさはら げんしち、1951年(S26)10月〜1957年(S32)11月、3代目社長の復帰)
9代:川又克二(かわまた かつじ、1957年(S32)11月〜1973年(S48)11月、1986年3月29日逝去)
10代:岩越忠恕(いわこし ただひろ、1973年(S48)11月〜1977年(S52)6月、1981年3月19日逝去)
11代:石原俊(いしはら たかし、1977年(S52)6月〜1985年(S60)6月、2003年12月31日逝去)
12代:久米豊(くめ ゆたか、1985年(S60)6月〜1992年(H4)6月、現日蘭協会・(社)日本自動車会議所 顧問)
13代:辻義文(つじ よしふみ、1992年(H4)6月〜1996年(H8)6月、2007年2月11日逝去)
14代:塙義一(はなわ よしかず、1996年(H8)6月〜2000年(H12)6月、現同社名誉会長)
15代:Carlos Ghosn(カルロス ゴーン、2000年(H12)6月〜)

国内現行車種

セダン

フーガシーマ【Y31型グロリア/セドリック上級派生】(1988年- 4代目)
スカイライン(1957年- 12代目)
ティアナ【ローレル・セフィーロ統一後継】(2003年- )
ティーダラティオ【サニー後継】(2004年- )
フーガ【グロリア/セドリック後継】(2004年- )
ブルーバードシルフィ【ブルーバード・プレセア・パルサー後継】(2000年- 2代目)
プレジデント【セドリックスペシャル後継】(1965年- 4代目)【フラッグシップモデル】




クーペ/コンバーチブル

フェアレディZスカイラインクーペ(1957年- 11代目)
フェアレディZ【フェアレディ後継】(1969年- 5代目)
マイクラC+C(2007年- )




SUV/クロスカントリー

デュアリスエクストレイル(2000年- 2代目)
デュアリス(2007年- )
ムラーノ【テラノ後継】(2004年- )




ステーションワゴン

ウイングロードウイングロード【サニーカリフォルニア・ADワゴン統一後継】(1996年- 3代目)




ミニバン/ワンボックスカー/1BOX

セレナエルグランド【ホーミー/キャラバンのミニバン版後継】(1997年- 2代目)
キャラバンシルクロード【キャラバンの乗用モデル(コーチ)】(2003年- )
セレナ【C22型バネット派生】(1991年- 3代目)
プレサージュ(1998年- 2代目)
ラフェスタ【リバティ後継】(2004年- )




ハッチバック/トールワゴン/2BOX

ティーダキューブ(1998年- 2代目)
キューブキュービック【キューブ派生】(2003年- )
ティーダ【サニー後継】(2004年- )
ノート(2005年- )
マーチ(1982年- 3代目)




軽自動車

モコオッティ(三菱からeKをOEM供給による車種。)(2005年- 2代目)
クリッパーリオ(三菱からタウンボックスをOEM供給による車種。)(2007年- )
ピノ(スズキからアルトをOEM供給による車種。)(2007年- )
モコ(スズキからMRワゴンをOEM供給による車種。)(2002年- 2代目)




その他(商用車など)

キャラバンアトラス(20型はいすゞからエルフをOEM供給による車種。)
キャラバン
クリッパーバン・クリッパートラック(三菱からミニキャブをOEM供給による車種。)
クルー営業車
シビリアン
セドリック営業車(Y31型)
バネット(マツダからボンゴをOEMによる車種。)
パラメディック(高規格救急自動車)
AD(Y12型ウイングロードベースの商用バン。マツダへもファミリアバンとしてOEM供給されている。)
ADエキスパート


そんな日産の買取のことならオートスピリットへ


日産車買取

| 株式会社オートスピリット | - | 20:34 | comments(0) | trackbacks(29) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:34 | - | - |









http://auto-spirit.jugem.jp/trackback/1183
買取・査定
始めまして、車についての情報を集めておりますので、トラックバックさせていただきました。
| MR2 買取・査定 トヨタ中古車情報 | 2007/10/22 11:37 PM |
中古車買取店を探すなら
ガソリンの値段も上がり、最近大きな車も少なくなり小型車や、軽自動車が増えてきました。 大切に乗ってきたあなたの愛車。
| 中古車買取店を探すなら | 2007/10/23 1:20 AM |
[3251](株)駐車場綜合研究所当選!!
G7の影響?によるダウや日経平均の大幅下落で地合の気になるところですが、弟の山王に続いて母が[3251](株)駐車場綜合研究所に当選しました。母はニックスで公募割れを味わった後なので今度は良い結果が出るとよいと思います^^ちなみに証券会社はマネックスです。FXは
| ビジネスマンの投資 | 2007/10/23 2:21 AM |
美容院
美容院
| 美容院 | 2007/10/23 7:56 AM |
ネイルサロン
ネイルサロン
| ネイルサロン | 2007/10/23 8:03 AM |
株式投資情報商材−2007.10.20 集計ランキング更新☆
株式投資情報商材の2007.10.20集計ランキング◇◆◇◆◇
| 株式投資部門-情報商材・評価ランキング10☆ | 2007/10/23 2:56 PM |
買取・査定
始めまして、車についての情報を集めておりますので、トラックバックさせていただきました。
| アルテッツァ 買取・査定 トヨタ中古車情報 | 2007/10/24 1:26 PM |
買取・査定
始めまして、車についての情報を集めておりますので、トラックバックさせていただきました。
| ヴィッツ 買取・査定 トヨタ中古車情報 | 2007/10/24 3:20 PM |
買取・査定
始めまして、車についての情報を集めておりますので、トラックバックさせていただきました。
| エスティマ 買取・査定 トヨタ中古車情報 | 2007/10/24 3:35 PM |
買取・査定
はじめまして、車についての情報を集めておりますので、トラックバックさせていただきました。
| クラウンアスリート 買取・査定 トヨタ中古車情報 | 2007/10/24 10:34 PM |
買取・査定
はじめまして、車についての情報を集めておりますので、トラックバックさせていただきました。
| クラウン 買取・査定 トヨタ中古車情報 | 2007/10/25 1:22 AM |
買取・査定
はじめまして、車についての情報を集めておりますので、トラックバックさせていただきました。
| セルシオ 買取・査定 トヨタ中古車情報 | 2007/10/25 4:43 AM |
【F1ニュース】ブルツ、「全力を出し切る心構えができなくなった」
F1 : ブルツ、強制引退の噂を否定TopNews★レース速報最終戦ブラジルGPを待たずF1を引退したアレキサンダー・ブルツ(元ウィリアムズ)だが、何らかの圧力があっての結論だったのではとの憶測を否定した。 テストドライバーである中嶋一貴の実戦デビューにあたっては、
| F1GPニュース・動画WEB | 2007/10/26 12:20 AM |
お疲れ様です〜
一日数十分下さるのなら、5時間後⇒アナタに副収入の道が開けます。メールは…できますよね。なら、クリックしてみて下さい。
| 毎日、情報UP!UP! | 2007/10/26 12:33 AM |
買取・査定
はじめまして、車についての情報を集めておりますので、トラックバックさせていただきました。
| ハリアー 買取・査定 トヨタ中古車情報 | 2007/10/27 2:43 PM |
日産GT-R 最初の3か月分はすでに販売済み!
日産自動車のカルロス・ゴーン社長は、12月6日から全国一斉発売する<07東京モーターショー>で発表した『GT-R』について、「最初の3か月分はすでに販売済み」と述べ、クルマを見てもいないのに買う人が多いのに、『GT-R』の人気に驚いたそうだ・・・格安でお得な自
| ミツナリの噂のゴールデンボール! | 2007/10/28 9:12 PM |
ペット・犬の情報
今、人気のあるいろいろなワンちゃん(犬) の情報を紹介しています。 お役に立てる情報を随時に掲載更新していきますので、興味のある方はぜひご覧下さい。  ワンちゃんといっしょにHappy lifeを!
| いぬっこだいすき倶楽部 | 2007/11/05 6:00 PM |
ペット・犬の情報
今、人気のあるいろいろなワンちゃん(犬) の情報を紹介しています。 お役に立てる情報を随時に掲載更新していきますので、興味のある方はぜひご覧下さい。  ワンちゃんといっしょにHappy lifeを!
| いぬっこだいすき倶楽部 | 2007/11/05 6:00 PM |
ペット・犬の情報
今、人気のあるいろいろなワンちゃん(犬) の情報を紹介しています。 お役に立てる情報を随時に掲載更新していきますので、興味のある方はぜひご覧下さい。  ワンちゃんといっしょにHappy lifeを!
| いぬっこだいすき倶楽部 | 2007/11/05 7:28 PM |
こんにちは
今、人気のあるいろいろなワンちゃん(犬) の情報を紹介しています。 お役に立てる情報を随時に掲載更新していきますので、興味のある方はぜひご覧下さい。  ワンちゃんといっしょにHappy lifeを!
| いぬっこだいすき倶楽部 | 2007/11/05 8:00 PM |
こんにちは
今、人気のあるいろいろなワンちゃん(犬) の情報を紹介しています。 お役に立てる情報を随時に掲載更新していきますので、興味のある方はぜひご覧下さい。  ワンちゃんといっしょにHappy lifeを!
| いぬっこだいすき倶楽部 | 2007/11/05 9:12 PM |
ペット・犬の情報
今、人気のあるいろいろなワンちゃん(犬) の情報を紹介しています。 お役に立てる情報を随時に掲載更新していきますので、興味のある方はぜひご覧下さい。  ワンちゃんといっしょにHappy lifeを!
| いぬっこだいすき倶楽部 | 2007/11/06 8:26 PM |
一応、ご注意として。これから軽自動車を買う全ての人へ
このブログをご覧の皆さまには下のニュースのような方はいないと思いますが、軽自動車はすべてガソリン車です!お間違えなく!JAFによると、入れ間違いの理由は基本的にドライバーの不注意。「軽自動車だから軽油を入れた」と言う人や、
| 軽自動車ニュース&ブログ | 2007/11/12 6:21 PM |
日産の「GT-R」と「スカイラインクーペ」の受注が好調だそうです
ユーチューブ(YouTube)動画日産 スカイラインクーペ 日産の「GT-R」と「スカイラインクーペ」の受注が好調で、2007年12月6日に発売予定の「GT-R」の予約受注台数が9月26日の先行予約開始から2カ月足らずで2282台に達したとのこと。月販目標台数が200台だったのに比べれ
| カーセンサー | 2007/11/18 7:53 PM |
日産自動車が「ティアナ」特別仕様車を発売
日産自動車は、本日20日から「ティアナ」の特別仕様車「230JKナビコレクション/250JK FOURナビコレクション」を発売しました。この車は「230JK」、「250JK FOUR」をベースとし、バックビューモニターとステアリングスイッチを搭載したカーウイングスナビゲーションシ
| カーセンサー | 2007/11/20 10:01 PM |
中古車輸出でボロ儲け!
素人でも簡単に中古車を海外へ輸出できる実践的なビジネスモデル。中古車輸出は、実際はすごく簡単。通常の輸出起業とは違い、かなり非常識な方法です。だから、儲かるのです!
| 中古車輸出起業完全マニュアル | 2007/12/23 4:17 PM |
インドのバジャジ・オート、日産自動車と提携の可能性も!
インドのバジャジ・オートは8日、向こう2─4年以内に低価格の小型車を投入する方針...
| あなたと僕の生でダラダラ時事ニュース | 2008/01/11 6:13 AM |
中古車買取
中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。
| 中古車買取 | 2011/09/15 8:44 PM |
中古車査定
中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。
| 中古車査定 | 2011/09/18 11:41 AM |